トゥルースリーパーの枕セブンスピローの評判は実際どうなの?

トゥルースリーパーセブンスピロー

低反発マットレスの良し悪しはさておき、低反発マットレスといえば「トゥルースリーパー」の知名度が圧倒的に有名ですよね。

テレビをつければショップジャパンのトゥルースリーパーのCMを見ない日はないくらいですし、すっかりトゥルースリーパーのブランド名はお茶の間に定着しました。

そんなトゥルースリーパーから出た枕として注目を集めているのがセブンスピローという枕です↓


まくらの概念を超えるという売り込みで、頭から背中まで七つの部位を支える設計がなされていて、その大きさが話題の低反発枕です。

枕の購入を考えている方にとっては、このトゥルースリーパーのセブンスピローも候補に入れている方もいる事でしょう。

そこでこの記事では、実際のトゥルースリーパーセブンスピローの口コミ評判をチェックしてみましたので、それをまとめてみました。

まず目についたこのツイッターの口コミですが、トゥルースリーパーのセブンスピローはどうやら、ワンちゃん達には絶大な人気のようです↓

それはさておき、やっぱり横幅が90cmもあるので、かなり大きなサイズというのがこの下記の方の投稿で分かります。

このサイトでも、おすすめの枕のサイズとしては「横幅は最低でも60cmは欲しい」と提唱しているので、それを考えれば横幅90cmもあれば寝返りには十分なサイズでしょう。

ただ、90cmはあまりにも大きすぎるので、シングルベッドで1人で寝る方は良いかもしれませんが、夫婦で別々の枕で寝る方は、パートナーの枕を置くスペースがなくなってしまって困る事もあるでしょう。

枕カバーは付属していないようですね。

90cmの枕用のカバーはなかなかないと思うので、下記のようにタオルなどを枕カバーにしている方は多いようです。

ただやっぱり口コミ投稿を見ていて感じるのは、下記の方のように、トゥルースリーパーをただ知名度だけを頼りに選んでいる方が大半だという事です。

枕に関してもそうなのですが、マットレスに関しても低反発枕が良いのか・高反発枕が良いのか、本当にトゥルースリーパーが良いのかを理解できていない方が多いなという印象ですね。

それとあと肝心な事なのですが、やっぱり大半の方の口コミや評価などは、トゥルースリーパーを購入した日や初日に寝てみた翌日の感想が大半だという点でしょう。

このサイトでも再三お伝えしているのですが、枕やマットレスなど寝具の良し悪しや睡眠への効果というのは、最低でも1週間は使用して寝てみないと分かりません。

当然、トゥルースリーパーは低反発素材なので、マットレスも、枕のセブンスピローも最初の寝心地は良いでしょう。

体や頭が素材に沈んで包み込まれますから、心地よく感じます。

ですが、それが肩こり、腰痛、背中の痛み、首の痛みの緩和、改善に長期的な効果があるという話とは違ってきます。

このページでもお伝えしている通り、健康上の問題をしっかりと考えた時に、本来専門家がおすすめすべき枕素材というのは、低反発素材ではなく高反発素材なのです。

そこの矛盾点をどう捉えるかです。

寝具の素材の違いは睡眠時の寝返りなどにもダイレクトに影響してきます。それが結果的に、朝起きた時に腰が痛い、背中が痛い、首が痛いなどにつながってくるわけですからね!

トゥルースリーパーセブンスピローは確かに売れています。人気もあります。

ですが、知名度だけに捕らわれないで、本当の知識を得て枕選びをする事をおすすめします。

コメントを残す