高反発枕をニトリで購入するのは待って下さい!

高反発枕ニトリラテックス

「首こりや肩こりの改善、原因不明の首の痛みの解消などにはどうやら高反発枕が良いらしい」と聞いて、高反発枕を購入する方は最近増えています。

もともと、最初に日本で登場したのは“低反発枕”でした。

反発力が低くてグッと後頭部が沈み込む枕で、フカフカなイメージを想像すれば分かりやすいかと思いますが、その低反発の反意語として“高反発”という言葉が生まれ、高反発枕や高反発マットレスなどがどんどん商品としてリリースされるようになりました。

もっとも、このページでも解説しているように、低反発枕や低反発マットレスは睡眠にとっては良くないという事が判明し、今では専ら高反発枕の人気が出るようになりました。

そこで、快眠を得るために高反発枕を近くの寝具店やホームセンターのニトリなどで購入する方も増えているのですが、『枕選び成功ガイド』では、ニトリで高反発枕を購入することに対して警鐘を鳴らしたいと思います。

ニトリで販売されている2種類の高反発枕

ニトリから販売されている2種類の高反発枕を調べてみました。

まず1つ目が『高さが10ヵ所調整できる枕』です。

サイズ 幅40×奥行60×高さ10.5cm
主な素材 ラテックス
価格 4,990円(税込)
洗濯 不可

柔らかさと弾力性のバランスが良いラテックス素材を使用している高反発枕で、一般的にニトリの高反発枕といえばこれの事を指すことが多いです。

ウレタンシートを利用することによって、合計10ヵ所の高さ調整ができるので、自分の好みに合った高さのまくらが自在に作れるという事が売りのようですね。

これ自体は悪いことではありませんし、高さ調整ができる機能は今や多くの枕にもついている人気の機能ですね。

ただし横幅が40センチしかないので寝返りをするには少し幅が狭いので不都合です。寝返りに必要な枕の横幅は60cmは欲しいですね。詳しくは下記のページを参考にして下さい。

2つ目のニトリの高反発枕が『ウレタン枕』です。

もう名前のまま、ウレタン素材の枕ですね。

サイズ 幅58×奥行39×高さ14cm
主な素材 ウレタンフォーム
価格 1,990円(税込)
洗濯 不可

さすがニトリ、とにかく安いです。安いのが特徴とも言って良い高反発枕ですが、枕の硬さが「ふつう」と表記されていますし、1つ目の枕もそうですが本当に高反発性能があるのかどうかは疑わしいですね…

横幅に関しては58cmですから、ぎりぎり許容範囲と言って良いでしょう。

高反発枕をニトリで購入するのをおすすめしない理由

上記2種類の商品が良くないというわけではありません。

実際にニトリの高反発枕を購入して使用してみたら、もしかすると肩こりや首こりが改善するかもしれません。

しかし少なくとも1つ目のラテックス素材の枕に関しては横幅が足りないので「正しい枕の選び方」からは反するという点が挙げられます。

そもそも他の人気の高反発枕と比較すると、これら2種類のニトリの高反発枕は価格がかなり安いので、高反発枕としてのメリットをどれだけ享受できるのかという不安はぬぐえません。

仮にその点に目をつぶったとしても、当サイトが高反発枕をニトリで購入すべきではないと指摘できる点をお伝えしましょう。

それは、『お試し期間がないから』という理由です。

枕は実際に布団に寝て使ってみないことには感触や感想はわかりませんし、それはお店で寝具の上に寝そべってみた時の感想でもなければ、1日や2日使用してみた時の感想ではないのです。

最低でも2週間以上は使ってみないことには、

  • その枕が自分に合っているのかどうか
  • 枕を使用することで快眠が得られるのか
  • 肩こりや首こりが解消するか
  • 朝起きた時の首の痛みが和らぐか

というのは判断できないのです!

当サイトでおすすめしている人気の高反発枕には、いずれもお試し期間がついていますし、万が一使用してみて自分には合わないと感じた場合は、返品して全額返金して貰える保証がつけられているのです。

しかし、ニトリの高反発枕にはそれらの保証は一切つけられていませんし、だからこその安さだとも言えるでしょう。

もちろん保証がついていなくても構わないという人もいるとは思いますが、私達は人生の1/3の時間を睡眠に費やしているわけです。

だから枕選び1つで体の調子は驚くほど変わることもありますし、現在首や肩や腰など、体のどこかに不調を感じている人であればなおさら、枕選びは慎重に行うべきでしょう。

首の中を通っている脊髄は、末梢神経となって全身へと行き渡りますし、枕があっていない事が原因で全身の様々な不調を引き起こす事もわかっています。

そんな中、体の不調を改善するために整形外科医なども注目しているのが高反発枕ですから、安物買いの銭失いにならないためにも、ニトリなどの安い高反発枕を購入するのではなく、どうせならしっかりとした保証のある高反発枕を選ぶようにしましょう。

おすすめ枕ランキング




販売本数10万個以上と、とにかくバカ売れしている高反発枕です。人気なのにはそれなりの理由もあります。頸椎(首の骨)を支え正しい寝姿勢を保てるので、自然な寝返りをサポートする反発力があるなど、メリットが多数あります。男女問わず、快眠を求める多くの方に利用されています。

\今なら90日間の返金保証付きです/




日本人の45%は横向き寝というデータがありますし、東洋医学では横向き寝が理想とされています。そこに注目した枕で、頭・首・肩・腕の4点で支える特許技術で横向き寝をサポートしてくれます。もちろん仰向け寝にも使えます。

\今だけ14日間の返金保証が付いてきます/




上記2種類の枕と比較すると少し値は張りますが、肩・背中までカバーする凹凸体圧分散加工が施されているなど、下記で紹介する“正しい枕選びの基準”を満たす枕で、睡眠・体の専門家も絶賛しています。サイズも大きいので大柄な方には特におすすめです。

\有名メディアにも出演で品質に太鼓判/

1 Comment

コメントを残す